読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちぇるのウェイウェイブログ

仕事中や授業中など、何かをサボっている最低な人達への暇つぶしブログです

『迷惑メールにとことん付き合ってみた件』

f:id:cheru1983:20160824214939j:plain

この間、僕の携帯に久しぶりに1通のEメールが入りました。


『おはようございます。体調良くなりましたか?入院と聞いて心配になり連絡しました。汗

これが新しい連絡先です。登録よろしくお願いします。今度ゆっくりお話ししたいですね☆』


と。

でね、僕はこれを読んで思ったんですよ。迷惑メールも手を変え品を変えやってるんだなぁ、、、と。


ここからどうやって出会い系や振り込め詐欺的な方向に進めんて行くんだろうなぁ、、、と。


そんな事を考えてたらね、

『敢えて乗っかってみるのもありなんじゃね?』

的な自分が出て来てね、暇つぶしに、とことん付き合ってみる事にしたんですよ。って事でね、とりあえず、返事を返します。



『おはようございます。いや調子はあまり良くないです。

今度お見舞いに来てもらえると嬉しいです』

↑しっかり乗っかってみた。笑
そしたらね、速攻返事が来たんですよ。


『名前を入れてませんでしたね。酒井です。小野さんですよね?』


と。ほうほう。そう来る訳ね。人違いから始まる手口ですか。ここからどういう風に詐欺へと導いてくれるんだい?


酒井さんよぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!



と燃えて来る僕。とりあえず、ここは正直に答える事にしました。



『いや人違いですね』


と。

ここからの返事はクソ長かったので、要約します。



・間違えてしまって本当に申し訳ない
・それをわざわざ教えてくれるなんて、なんて良い人なの
・友達が子宮の病気
・あなた婦人検診行ってる?


↑に対して僕はこう返します。



『この間、行ったよ』


と。笑

そして、この返事を機に酒井が動き出しました。


酒井
『メールの感じが女性っぽかったので聞いちゃいましたが、良く知らない人に対して失礼な質問でしたよね。汗

こんな状況でこんな事言うのも変ですが、せっかく珍しいご縁で知り合ったし、またメールしても良いですか?

わざわざ、お返事をくれた良い人だから親近感湧いちゃって。でも、もし嫌だったら行って下さいね!』


と。

この偶然を装って友達になろうとする感じ、悪い奴のにおいがプンプンする、、、


プンプンするぞコノヤロー!!!!


そこからの酒井は、敬語をやめようと提案して来たり、優しい人だねと言われるでしょとヨイショして来たり、とにかく色々と気持ち悪かったのてすが、とことん付き合うと決めていたので、しっかりメールを続けます。



『酒井さんは友達になんて呼ばれてるの?』


酒井
『僕はそのまま「酒井」だよ。あなたの事はなんて呼んだら良いかな?』



『僕は名字が『花』だから『ハナ』でいーよ』(ハナってなんだよw)


酒井
『え、男?』


あ、いっけね。婦人検診行ったと自ら言っておいて忘れていました。向こうは僕の事を女だと思ってるんですよね。



『あ、これは珍しいとよく言われるんだけど、自分の事を『僕』って言うんだよね。女の子なんだけど』


酒井
『本当?フルネームは?』



『花 久蘇子』


酒井
『なんて読むの?』



『ハナ  クソコ だけど、自分の名前にコンプレックスあるから、あんまり言いたく無いんだよね』


酒井
『両親、頭大丈夫?』


と、正論過ぎることを言い出す酒井。



『ひどい。でも、みんなそう言うの』


酒井
『普通の感覚だったらそう言うよ。自分の子供にクソコなんて名付ける親がどこにいるの?あなたはそれを異常だと思わないの?』


と、またまた正論を過ぎる事を言う酒井。



『最初は嫌だったけど、もう慣れたよ』


酒井
『そうか、、、まぁ人の家の事だから良いけど、、、』


納得したーーーーーーーーーーΣ(゚д゚lll)w



『ねぇねぇ、酒井さんはいくつなの?』


酒井
『ってかさ、うんこって呼んで良い?』


と、とうとうバカにされてる事に気付いた様子の酒井。



『嫌に決まってるじゃん。バカにしてるの?』


酒井
『なんで?どっちも大差ないじゃん?』



『「うんこ」と「クソ子」じゃ全然違うじゃん。酒井さん失礼だよ?』


酒井
『一緒じゃん?』



『じゃあ「うんこ」で良いよ。でも「うん子」にして。「うんこ」だと汚い物みたいで嫌だ』


と、自分でも理解不能な提案してみました。


が!!!これ以降、酒井から連絡はありません。と言ってもまだ1日も空いてないんですけとね。


とりあえず、出会い系の勧誘では無さそうだったし、金振り込め的な感じでも無かったんですよね。


一体、なんだったんだろう?
とりあえず、終わってみた感想は、


俺は一体なにやってんだ、、、、、、、。



なんですけど。ハナ クソ子て。ねぇ?笑


まぁ皆さんも色々な悪質な詐欺やメールには十分にお気をつけ下さい。

 

ほな!!

『いきなり襲われました』

f:id:cheru1983:20160204194932p:plain
昨日は節分の日でした。


世間は恵方巻きがどうだの、清原が逮捕されただの騒がしかったですが、僕にとってはいつもと変わらぬ普通の平日…


と思いきや、仕事を終え、車で帰宅している最中にいきなり襲われました。



腹痛に。



そう、猛烈にウンコがしたくなって来てしまったんですよ。



でね、僕、結構あるんですよ。こういう突発性の腹痛(便意)が。だから、もう慣れっこなんです。
今回のこの便意も、一刻を争うレベルの物だったのですが、百戦錬磨の僕は焦る事なく冷静に対処を考えていました。


えーと。ここから1番近いコンビニはどこだっけ?あ、そーだそーだ、あそこにセブンがあるからそこに…ブリッ


ピッピィーーーーー!!!!

f:id:cheru1983kun:20160203184841j:plain

ゲームセット!!!!

四字熟語で言うなら
油断大敵。ことわざで言うなら事実は小説よりも奇なり。英語で言うならHelp me。


そう、僕は普通に漏らしてしまいました。

 

ただね、僕は物凄く成長したなと思う事があったんですよ。それはね、数年前の僕がウンコを漏らしていたら、


『うわぁああああああああああああ!!!!!ウンコ漏らしちまったああああああああああああああああ(((( ;゚д゚)))アワワワワ

と、間違いなくパニックに陥っていたと思うんですよ。それがね、32歳になった今では、

『あっそ』


ってなもんでした。これがね、成長したなっていうか、大人になったなぁと思いましたよね(まぁ大人はウンコ漏らさないのかもだが)。


あ、そうそう、ちょっと話がズレるかも知れませんが『大人になったなぁ』で思い出した事がありました。


去年の夏にね、友達4人で遊んでいた時に、ソフトクリームを食べる事になったんですよ。

僕が最年長で残る3人は全員20代。


でね、ソフトクリームを買って、食べてる最中に気付いたんですよ。



僕だけがペロペロしてる事に!!!


皆はかぶりつきスタイルなのに対し、僕だけがペロペロスタイルだった訳なんですよ。


これね、なんかで聞いた事あるんですよね。『オッサンだと思う仕草ランキング』みたいなやつで。
若い子から見たらかなりキモい事らしいんですよね。


確かに…確かにキモいですよね。良い年こいたオッサンがペロペロしてるのって。しかも1ペロごとに1回舌をしまって、また出してはの繰り返しですからね。キモいかキモくないかでいったら、ぶっちぎりでキモいに決まっています。


でね、僕は食べてる途中で気付いたんですけど、もう完全に25ペロはしてたと思うんですよ。ここでかぶりつきスタイルに移行しようかどうか迷ったんですけど、


『変えたーーーーΣ(゚д゚lll)』


みたいに思われてても嫌だなぁとか思ったりして、結局ペロペロスタイルで完食したんですけどね。


あ、よく考えてみたら、僕のソフトクリームだけ、


『一口ちょーだい!』



みたいな声も掛からなかったのを思い出しました。笑



そりゃそうですよね。オッサンの唾液でコーティングされたソフトクリームなんて食いたくないに決まってます。



皆さんもソフトクリームを食べる際は気を付けて下さい。昭和58年以前はペロペロ世代のはずですから。笑


おしまい

『ノロウィルスになった女友達』

f:id:cheru1983kun:20160126212820j:plain
つい先日ね、数少ない女友達のアヤちゃんがノロウィルスにかかってしまったらしいんですよ。


友達4人のライングルーブで『ノロになってしまった』と言っていて、『お大事に!』みたいなやりとりをしていました。


でね、僕、アヤちゃんとは結構仲良くて、家もすげー近いんですよ。車で5分かからない距離なんです。


だからね、差し入れでもしてあげようと思ったんです。ノロってめちゃくちゃキツイっていいますし。


ヨーグルトとポカリとナス1本入れてドアノブに引っ掛けて置いて来てあげようと思ったんですよ。で、後からラインで『良かったら食べてね』みたいに送って。で、グループラインで、


アヤちゃん
『チェルが差し入れ持ってきてくれたんだけど、それに何故かナス入ってんだけどwww』

A子
『ナスてwww』

B子
『www』


みたいな、ちっちゃい笑いになれば良いなぁって。


ナスが1本いくらか知らないけど、まぁ100円ぐらい?だとして、100円ぐらいの笑いにはなるだろうと思って、ナス込みで差し入れを持って行こうとしたんですよ。それをしても気持ち悪がられる仲でもないですし。


でもね、ふと思ったんです。


アヤちゃんの家に着いた時に、アヤちゃんと鉢合わせたら最悪だなと。ほら、こちとらアポなしで来てる訳ですから、そんな可能性は全然ある訳ですよ。出掛けるタイミングだったり帰って来たタイミングだったりで。


それをね、リアルに想像した時にね、怖いと思ったんですよ。だって、ねぇ?


玄関開けたらいきなり、友達の男が突っ立ってる訳ですよ?しかも片手にはナスが握られている訳です。それは怖いですよね。仲良いとはいえ異性ですし。血迷ったと捉えられてもおかしくありません。


あ、でもよく考えたらナスは袋に入ってるからそこは平気なのか。笑


でもね、袋ごと渡すじゃないですか?絶対になると思うんですよ。


『………このナス何?』

と。


これね、最初に書いたように、ドアノブに引っ掛けて来たパターンで、その後にラインでナスのこと聞かれても『www』みたいな感じで返せるんですよ。


でもね、直接会った状態で『このナス何?』とか言われても、僕は絶対にうまいリアクションが取れないんですよ。


僕『😅(苦笑い)』


みたいな。


そう、相手目線で考えると、完全に、ナスで何かエロい事を企んでいたレイプ魔なんですよ。


これは非常にキツイじゃないですか?しかも、こういう話ってすぐ広まりますしね。


『この間、チェルがナス片手にアヤちゃん家まで行ったらしいよw』


みたいな感じで。こうなったらマジで死ぬしかないじゃないですか?笑


だからね、差し入れするのはやめたんですよ(ナスをやめろよって話なんですけど。笑)


とにもかくにもね、皆、ノロウィルスには気を付けてねって話なんですよ。


おしまい

『彼女が出来ない原因』

f:id:cheru1983:20160120212353j:plain
えー、自分事なのですが、2月から職場の異動が決まり、都内に勤務する事になりまして、それに辺り、資格を取らなければならなくなりました。


電気工事士


正直、今まで生きてきて、1度も欲しいと思った事のない資格ですが上司から『絶対に取れ』との指令があった為、頑張るしかありません。


って事で、資格を取る為にこういう物を買って来ました。


f:id:cheru1983:20160120212441j:plainそう、参考書です。


実はこれを買ったのは1ヶ月以上前になるのですが、そろそろ勉強せねばと先日、ついに参考書に目を通してみたんですよ。


そしたらね、半端ない睡魔に襲われ安らかに眠りについてしまいました。


しかも3日連続。


そう、僕は発見したのです。


電気工事士の参考書を手に持つと安眠できる事を!!!

不眠症で悩んでいる方がいましたら、今すぐ本屋さんへ行き、電気工事士の参考書を購入する事をおすすめします。すぐ寝れっから!!!


僕、寝つきが悪いので今まで色々と試して来たんです。ネットで見た『寝る前に牛乳を飲む』とか自分で考えた『1度目をつぶったら絶対に目を開けねぇ』とか。


どれも効果はイマイチでした。その中でも1番良いかなと思ってやっていた方法というのが僕が考えた『爆睡したフリをしてみる』というものでした。


これは、文字通り『爆睡したフリをする』をするだけです。


ガァー グゴー ガァーガァー

 
いびきMAXで寝たフリをしているんです。そうしてるとね、あら不思議。脳ミソが錯覚しだすんですよ。


脳『あれ?こいつマジで寝てんの?え、マジで寝てんの?そんなら俺も寝よ』


と、脳を騙し、眠りにつく事が出来るんです。いや本当に。笑 是非1度試してみて下さい。


そしてそして、仕事の話(だったのか?)はここまでにして、少しプライベートの事を書いていきたいと思います。


今年はね、彼女を作りたいと思ってるですよ。今年というか毎年なんですけど。


もうね、6年いないんですよ。ここまで出来ないとね、僕の中でリアルに原因はこれなのではないか?という説があるんですよ。それはね、


『チェル、何かに取り憑かれてる説』


いや本当に。笑


僕ね、リアルに1回こういう人に見てもらいたいんですよ↓


f:id:cheru1983:20160120212751j:plain
そう、悪魔払いのプロに。笑


多分、僕、口からモコモコと煙吹き出してぶっ倒れると思いますよ。絶対に何かに取り憑かれてますから。笑


まぁ後ね、ここまでずっと出来なくて、やっと彼女が出来るとするじゃないですか?


そしたらね、絶対にその日の行動を全部思い出してゲン担ぎますよね。笑


例えば、昼にチャーハン食べてたら、その日から何か大事な事がある日は絶対に昼、チャーハンになるとか。そういうのって絶対ありますよね。


スポーツ選手なんかは結構そうで、勝った日の事を細かく思い出して、その日と同じ様に行動するようになるそうです。勝負師ってやつは意外と繊細なんですよね。


って話が逸れました。とにもかくにも、年内に彼女が出来ないようであれば、もうそれは完全に悪魔しわざなので、来年、ローマにいる悪魔払いのスペシャリストの神父に会いに行きたいと思います。


どうぞよろしくお願いします。


おしまい

『僕のクリスマスイブ』

f:id:cheru1983:20151227221400p:plain

皆さん、クリスマスイブはいかがお過ごしでしたでしょうか?


僕はというと、家で一人、テレビを見ながら、どん兵衛をすするという、クソみたいな時間を過ごしていました。


そして、この独りぼっちで過ごしたイブで気付いた事がありました。


それは、昔、自分が思い描いていた32歳の自分と現在の自分のギャップです。


僕の予定ではとっくに結婚していたはずなんですよね。子供も一人二人いる予定でした。仕事も後輩なんかがいて、それなりに出世していると思っていました。


現実は・・・。とにかく、色々かけ離れ過ぎててヤバイんです。


という事で、僕が思い描いていた32歳の自分(理想編)と現在の自分(現実編)の2つに分け、僕が過ごしたイブを写真を使ってお送りしていきたいと思います。


ちなみに、イブは仕事だったので時間軸は仕事後、家に帰ってからの理想と現実になります。それでは、レッツラゴー!!!







理想編

f:id:cheru1983kun:20151226132253j:plain



現実編

f:id:cheru1983kun:20151226132320j:plain


理想編

f:id:cheru1983kun:20151226132351j:plain



現実編

f:id:cheru1983kun:20151226132225j:plain



理想編

f:id:cheru1983kun:20151226132554j:plain



現実編

f:id:cheru1983kun:20151226132630j:plain



理想編

f:id:cheru1983kun:20151226132717j:plain



現実編

f:id:cheru1983kun:20151226132746j:plain



理想編

f:id:cheru1983kun:20151226132820j:plain



現実編

f:id:cheru1983kun:20151226132848j:plain


と、こんな感じで僕のイブは幕を閉じました。


きっとこの日記を読んでる人の中で『可哀想w』とか『寂しいw』とか思っている人が多々いると思いますが、独りぼっちにしか見えない景色っていうのもあるんですよね。カップルや既婚者には見えない景色というものが。


でもね、絶対みんな言うと思うんですよ。『そんな景色見たくねーよw』と。


そういう人達に一言いいたいんですよね。えっとね、


俺もそんな景色見たかねーよバカヤローーーー!!!!


と。笑

とにもかくにも、来年こそ理想のイブになるように頑張ろうと思っています。


と、言いはじめ、6年もの月日が流れました。


そろそろ、神様の所に殴り込みに行った方が良いのでしょうか?


いい加減ブチ切れそうです。笑


おしまい

『とても重要な話』

f:id:cheru1983:20151123200817g:plain

久しぶりにこれはしっかり書かなくてはダメだなと思う出来事があったので書いて行きたいと思います。


あのね、昨日、飲みに行って来たんですよ。友達数人で。


それでね、皆が酔っ払って来た頃、女友達が僕の携帯で自撮りし出したんですよ。パシャパシャ、パシャパシャと。


でね、その写真の出来を確認する為に女の子が勝手に僕の携帯の写真を遡って見てたんですけどね、


『ちょっ、何これーーΣ(゚д゚lll)w』


と、いきなり言い出して、皆にその画面を見せ出したんですよ。で、何かと思って見てみたらね、これだったんですよ↓

f:id:cheru1983:20151018151605j:plain
ちょっと待ってくれやぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!


そう、この誤解をしっかり解きたいが為に今日はペンを握った次第であります。


何故、僕の携帯にパンツが保存されていたか。そこら辺の説明をしっかりしていきたいと思います。


まずね、僕、パンツが好きなんです(好きなんかい!)。パンチラを見た時はガッツポーズ間違いないですし、セックスの時も、女の子の片足にパンツが引っかかってる方が興奮します。


でもね、これだけは声を大にして言いたい。


パンツが好きで保存してた訳じゃねぇ!!!


あのね、僕のブログを読んでいる人は知ってると思うんですけど、僕、ブログをアップする度に、その日のブログの内容に見合った写真を1枚貼ってるんですよ。


で、最近、書いた内容が、下着泥棒の話だったんです。これね↓


『パンツお持ち帰り』
http://cheru1983.hatenablog.com/entry/2015/10/18/151613


↑この話の内容にあった写真をネットで探して拾って来たのがさっきのパンツだったという訳なんですよ。


でね、この僕のカメラロールの写真を良く見て貰ったら分かるんですけど、2枚パンツの画像が保存されてるんですよ。同じ写真なんですけど。右下ね。


f:id:cheru1983:20151123200029j:plain


何故、2枚かっていうとね、ブログを更新した際に、Twitterで告知してるんで、その時に、タイトル、URL、写真を一緒に載せてツイートしてるんですけど、写真をTwitter用にするので、写真を小さく加工するんですよ。


だから、同じ写真で普通のサイズのパンツと加工された小さめのパンツが保存されているんですよ


でね、友達はカメラロールの写真を遡っていってるんで、表示される順番は、小パンツ→大パンツの順になる訳ですよ。だからね、友達からしたら、


『こいつ、パンツを拡大して見てなんかしてるーーー)`Д゚).・;';'∴;'∴∴∴;'グハッ』


と思ったと思うんですよ


そういう訳じゃねぇぞバカヤロー!!!


と、細かく色々言って来ましたけど、実際、そのパンツを見られた瞬間は、皆、酔っ払ってて訳わからないから『ワーワー何これーw』みたいに言われて終わったんですよ。


そんなら別にいいじゃねぇかよ!!


とか思うじゃないですか?でもね、この誤解はしっかり解かなきゃダメなんですよ。だってね、後日、酔いが冷めてから、


『あれ……ってかあいつ昨日パンツの画像保存してたよな……

あ……あいつやべぇえええ!!あいつ超やべぇええええええ((((;゚Д゚)))))))』


みたいになられたら最悪じゃないですか?これだけは回避しなければなりません。


ってかね、この弁明を飲みの席でするのはかなり難しいんですよ。こんなに長い説明、酔っ払いは聞いてくれませんから


かといって、短くまとめて、


『それは違うって!ブログに載せた画像がそれなだけ!』


って言おう物なら、お前ブログに何載っけてるの?って話ですし。しかも良く見たら、パンツ、キティーちゃんですしね。


とにかくね、何が言いたかったかというとね、


みんな今日何色のパンツ履いてんの


ということなんですよ。


おしまい

『とりあえずシャワーを浴びさせて欲しい件』

f:id:cheru1983:20151119215258j:plain

この間ね、野郎3人で鍋をやる事になったんですよ。僕の家で。


この時期になると突発的にやりたくなるんですよね、チェル鍋を。その日に集まった野郎共は急な声掛けに応じてくれた友達たちなのです。


でね、とりあえず18時にうちに集合という事になっていたんですよ。で、1人は遅れて参加という事だったんで、野郎Aだけが予定通りの時間に僕の家に来る事になっていたんです。


でね、僕はというと、時間を逆算して動き出していたんです。ランニング、シャワー、部屋の片付けをして18時になる様に。


でね、ランニングが終わって、ひと段落着いたのが17時半だったんですよ。で、シャワーを浴びようと思った矢先、


ピンポーン!


と友達(野郎A)が来たんですよ。早く着き過ぎてしまったとかで。でね、僕はとにかくシャワーを浴びたくて堪らなかったので、友達が玄関で靴を脱いでる時に、


『ちょっと俺、シャワー浴びるから勝手に部屋でくつろいでてくれ!』


と言い、シャワーを浴びに行ったんです。そして、風呂場で、ふと思ったんです。


あいつ…勘違いしてないだろうか?と。


あのね、友達は僕が走っていた事を知らないんですよ。友達が来た時は汗も完全に引いていたし。


友達は、僕がずっと家で待機していたと思っていたと思うんです。


だからね、友達からしたらね、風呂行くタイミングがおかしいんですよ。会ったと同時に、僕に『シャワー浴びて来る』なんて言われたのですから。


『あいつ………ホモ?』


と、玄関で多少なりとも思ったと思うんですよ。何故、いきなり風呂??と。


でね、そんな軽い疑惑を抱きながら、友達は部屋に向かう訳じゃないですか?


あのね、部屋の片付けはまだしていなかったんで、布団は完全に引きっぱなしなんですよ。しかもね、たまたま布団を干した日で、それを部屋に戻した時だったんで、綺麗に敷かれた状態だったんですよ。


そんでね、これ本当に話作ってないんですけど、僕、枕2つ使って寝てるんですよ。つまりね、布団が綺麗に敷かれた状態で枕は2つ横並びにセットしてある状態だったんですよ。


多分ね、友達は部屋に入るなり、アゴ外れたと思うんですよ。そう、疑惑が確信に変わったと思うんです。


そしてそして、悪い事は続く物で、僕、風呂後の着替えをパンツ1枚しか持って来てなかったんですよ。


こんなね、友達が絶体絶命の状況下の中ね、僕がパン1で登場したらね、友達、気絶するんじゃないか?という心配をシャワー浴びながらずっとしていたんですよ。いや、本当に。笑


まぁでもね、考え過ぎと良く言われるんでね、あんまり気にせずに、風呂出て、パン1で友達が待っている部屋に入ったらね、友達がこの世の終わりみたいな顔でソファーに座っていたんですよ。


絶対に勘違いしとるΣ(゚д゚lll)!!


そんでね、こういう時って、この頭の中の事情の話は一切しないんですよね。お互い。暗黙の了解なのかなんなのか。なんか2人の時はしにくいんですよ。



『お前、俺の事をホモだと思ってる?』


友達
『お…おおっ…思ってねぇよ(((;゚Д゚)))』


みたいなったら嫌ですし。笑


結局は、その後、野郎Bが来て、3人になった時に『さっきね…』と思っていた事を話したら、野郎Aもカミングアウトし出したんですよ。


『掘られる覚悟でいた』


と。


だから俺はホモじゃねぇー!!!


というか覚悟するなよ。笑


勘違いだけはされたくないと思った32歳の夜でした。


おしまい