読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちぇるのウェイウェイブログ

仕事中や授業中など、何かをサボっている最低な人達への暇つぶしブログです

『白雪姫 つづき』

f:id:cheru1983:20151018063508j:plain

前回の日記を読んでいない方はこちらからどうぞ↓ http://cheru1983.hatenablog.com/entry/2015/10/18/122758
 
 
 
~文化祭当日~
 
 
 
教室の半分は客席、半分は机で作った舞台となっていました。


僕の出番は15秒程でしたが、かなり緊張をしたのを覚えています。


僕がやる事は2つだけ。


・王子に飛び蹴りを喰らわす。
・『時間がないんだよ時間がっ!!早くしてくれよヽ(#゚Д゚)ノ』と言う。


それだけ。ただ、2つ目のセリフはかなり心配でした。噛んだら台無しなので。


大丈夫かな、俺(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


そんな僕の心配をよそに、白雪姫の舞台の幕は上がりました。


僕の出番は意外と早いので、僕は舞台の袖でじっと待ちました。


ドキドキ……ドキドキ……


今だぁああああああああ!!!!!


うらぁああああああああ!!!!!



ヘ○ヘ アチョー!!
  |∧   
 /



ガンっ!!

僕は天井の電気に頭をぶつけました。


『ぬおぉおおおおおお!!』


僕はそう言い残し、頭を抱えながら舞台を降りました。汚点です。人生で3本の指に入る程の汚点です。


ってか思ったんですけど、客から見た僕はどう映ったのでしょうか?


劇の途中に、ストーリーとは全く関係ない奴がいきなり舞台に上がって来たと思ったら、ジャンプして電気に頭ぶつけて、


『ぬおぉおおおおおお!!!』


と頭を抱えながら帰ってちゃう男。


お前誰だよ!!笑


って感じですよね。頭がおかしい奴が乱入して来たと絶対に勘違いされてます。


いや、もしかしたら、こういう風に思った客もいるかも知れません。


『んΣ(・∀・) これは何かの伏線だな…。コイツ、あとあとキーマンになる男だな!!』


と、深読みし過ぎた奴。もしいたらバカ過ぎて笑えます。って人の事言えないですけど。


まぁでもね、こんな思い出も時が経てば笑える思い出になる


訳ねーだろコンチキショー!!
 
 
おしまい