読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちぇるのウェイウェイブログ

仕事中や授業中など、何かをサボっている最低な人達への暇つぶしブログです

『草むしり』

f:id:cheru1983:20151018161936p:plain

これは僕が大工をやっていた頃の話。


その日、たまたま現場での仕事が早く終わったんですよ。
 
 
でね、普通の大工さんならそのまま直帰出来るんでしょうけど、僕がやっていたのは社員大工というやつで、定時の時間までは帰れないんですよ。ここは普通の会社員と同じなんですよね。


でね、定時までの時間をどう過ごすかなんですけど、そこは事務所待機なんですよ。事務所に戻ってダラダラと時間が流れるのを待つんです。その日も、


『早く定時になんねぇかな』


なんて思いながら、後輩とダラダラお喋りをしていたんですよ。


そしたらね、上司がやって来てこんな事を言い出した訳ですよ。


『やることねぇんなら草むしりやれよ』
 
 
と。


『ざけんな!そんな事はテメーでやりやがれ!!』


なんて言える訳もなく、僕は後輩2人を連れ渋々、事務所を出た訳であります。


任務 草むしり
Player 僕、後輩2人


丁度、草をむしる場所が3ヶ所あったので、1人1ヶ所をノルマに各自、草むしりスタートしました。


ブチ、ブチ、ブチ、ブチ、ブチ、ブチ、ブチ………


何事にも一生懸命な僕は軽快に草をむしって行きました。



~10分後 ~



チラリと後輩2人の方に目をやると、そこには明らかにやる気のない後ろ姿がありました。


それは、僕と後輩の草をむしった量を比較すれば、一目瞭然でした。


あ、あの野郎…。先輩がこんなに頑張ってるのに…。許せねぇ…。


オラ、オメーらの事だけは絶対に許さねーぞぉおおおっ!!


という事でブチギレることにしました。キレ方は、自分の持ち場をキッチリ終わらせてから、


『おいっ!!何で皆一緒にスタートしたのに、オメェらそんなに遅いんだよ?なぁ、ふざけんなよ?おい?

オラ、オメェらの事だけは絶対に許さねーぞぉおおおっ!!』


に決定。ここからは、キレたいが為に更にスピードを上げ、僕は草をむしっていきました。


ブチ、ブチ、ブチ、ブチ、ブチ……


……ん?なんだコレ……







ウ……ウンコーっ!!!!!!!!


問題発生です。自分のテリトリーからウンコが出て来ました。ウンコのデカさ的にも、まさしく大問題です(うまくないってか?)。


それから、僕のペースはスローモーション化しました。


空を眺めてみたり、友達の事を考えてみたり、エッチな事を考えてみたり、靴の裏を見てみたり。


9割方エッチな事を考えながら時間が流れるのを待ちました。



~そして ~



『先輩っ!!終わったんで手伝いに来ました(・∀・)』


さっきまでキレようとしていた、後輩2人が僕の所にやって来ました。


『おう。あ、そこにウンコあるからお前ら処理しといてくれ』


僕の口が勝手に動いた瞬間です。


ごめんおー(´;ω;`)
最低な先輩で本当にごめんおー(´;ω;`)
こんな先輩だけど、これからも仲良くしてくれおー(´;ω;`)


僕は心の中で叫びました。


ただ、世の中そんなに甘くはありませんでした。


この日以降、後輩から話し掛けて来る回数が明らか減りました。


許してくれおー(´;ω;`)
 
 
おしまい