ちぇるのウェイウェイブログ

仕事中や授業中など、何かをサボっている最低な人達への暇つぶしブログです

『お好み焼きの店員に一目惚れしてしまった件 つづき』 

f:id:cheru1983:20151018140549j:plain

前回の日記を読んでいない方はこちらからどうぞ↓


神は僕を見捨ててはいませんでした。まさかのmixiでの再会です。これを運命と言わず何と言うのでしょうか?



『偶然です』


ウラァヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;


僕は神を見捨てました。そして、少し冷静になり一旦、頭の中を整理する事にしました。


エートッ(゚Д゚)



『ほなみー!今日の味噌汁しょっぱ過ぎるって!!』


ほなみ
『えーっ?いつも通りのはずだよー?』
 


『絶対、しょっぱいって!健太もそう思うだろ?』
 

健太
『うん、今日のママの味噌汁はしょっぱい』
 


『ほらー、健太もこう言ってるじゃん!まぁ次回から気を付けてくれたまへ!』
 

ほなみ
『はいはい、わかりましたよーだ!』
 

健太
『ママー!!』
 

ほなみ
『なーに?』
 

健太
『次回から気を付けてくれたまへ!』
 

ほなみ
『あら、健太ったらパパのマネしちゃって!!笑』


(*´∀`)アー、シアワセー♡


って全然冷静に考えらんねー(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

自分の明るい未来しか想像出来ねー(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


でも今は本当にこんな事を考えてる場合ではないので、ガチで頭の中を整理する事にしました。


エートッ(゚Д゚)


まず、お好み焼き屋の店員の子からメッセージが来た訳でしょ?でもこれは携帯に来たメッセージではなく、mixiで来たメッセージなので相手は僕だとは分かっていない。そこで僕がなんて返信するかが問題なのだけれど……



健太
『ママー!誕生日おめでとう!僕、ママの似顔絵書いたんだよ』


ほなみ
『あら、ありがとう!ママ嬉しいわ!』
 


『ほなみっ!これは俺からのプレゼント(´・ω・`)ノ指輪
 

ほなみ
『!!?』
 


『お前、ずっと前からその指輪欲しがってただろ?少ない給料をコツコツ貯めて頑張ったんだぞ!?笑
いつもいつもありがとな!これからも俺と健太をよろしく頼むよ!』
 

ほなみ
『うっ(うω;`)ボロボロ』
 

健太
『あー、ママ泣いてるー!!』
 


『健太!!もしかしたら、弟か妹が出来るかもしれないから楽しみにしとけよ!!』
 

ほなみ
『もう、あなたったら変なこと言わないの(うω;`)バカッ!!』



~その夜~

 
パコパコパコ…


     ○ ○ アイラブユー!! 
      ̄\/)
      Σ/(  


(*´∀`)グフッ、グフフフ♡


ってやっぱり眩しすぎる未来しか見えねー(((;゚Д゚)))ガクガク


でも僕はこの時思ったんです。


『この未来、現実にしてやろうじゃねぇか』
 
 
と。 健太っ!!パパ頑張るから待っててな!!そうと決まれば早速返信です。


『はじめまして!嬉しいメッセありがとうございます!!あの、ビックリするかもなんだけど、僕、君の事知ってるんだけど…』


それに対しほなみちゃんはというと、


『えっ本当ですか?会ったことありますか?』


と予想通りの返事。そして僕は、


『実を言うと、1年くらい前にお好み焼き屋で手紙を渡したのが僕なんだけど、覚えてるかな(・∀・;)?』


とカミングアウトしました。それからは心臓をバクバクさせながら返事を待っていたのですが、その日に返事が来ることはありませんでした。


翌日→返事なし
3日後→返事なし
1週間後→返事なし
1ヶ月後→返事なし
1年後→返事なし


あのー、自殺してもいいか?笑
自分で言うのもあれですけど、僕、結構良い奴なんですけどね。そんなにキモかったのでしょうか?


最後に。


健太へ。健太のパパになる事は無理だったよ。ごめんな。

パパより
 
 
おしまい