読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちぇるのウェイウェイブログ

仕事中や授業中など、何かをサボっている最低な人達への暇つぶしブログです

『子供時代の勘違い』

f:id:cheru1983:20151018142722j:plain

この間、『子供時代の勘違い』という2ちゃんねるか何かのトピが面白かったので話をいくつか紹介します。ではどうぞ↓


・昔は世の中が白黒だと思ってた。


・波浪注意報をずっとハロー注意報だと思ってた。


・ゼットコースターだと思ってた。…ジェットだなんて知らなかった。


・モンパチの曲の『あなたにあいたくてぇ~ 』を『あなたに I can say』 だとカラオケ行くまで思ってた


・仮病が割とマジな病気かと思ってた。 「僕、けびょうかもしれない」 とか母親に言って学校サボろうとしてたのは良い思い出。


・高校入学すれば彼女できると思ってた。

↑俺も思てたーーー(´;ω;`)



子供時代の勘違いって本当にありますよね。


僕が今でも物凄く覚えてるのは、『待ち合わせ』と『待ち伏せ』。これ同じ意味だと思ってたんですよ。『待ち合わせ』の不良っぽい言い方が『待ち伏せ』だと思ってたんです。だから、友達に、


『明日、何時に待ち伏せする?』


と、しょっちゅう言ってました。小学生の頃。友達からしたら、


『誰をーーーΣ(゚д゚lll)?』


って感じだったと思いますけど。笑
母ちゃんとの会話でも良く使っていました。


母ちゃん
『あんた明日何時に約束してるの?』



『13時に待ち伏せしてる』


母ちゃん
『あんた何する気ーーーΣ(゚д゚lll)?』


みたいな。いや、母ちゃんには良く『待ち伏せじゃなくて待ち合わせでしょ?』と指摘されてはいたんですけど、断固として治さなかったですね。


だって、それは間違いを指摘されてるのではなく、そういう不良っぽい言葉使いはやめなさいっていう意味で言ってると思ってましたから。笑


そうそう、あと、小6の頃、キョンシーが実在すると思ってましたよね。


キョンシー cherupedia

f:id:cheru1983:20151018142847j:plain


中国版のジェイソンとでも思ってくれ。


これはねぇ、姉ちゃんにハメられたんですよ。



『ねぇねぇ、キョンシーって中国に本当にいるの知ってる?』



『マジでーー!?日本に来たら超やべーじゃん!!』



『そうだよ。日本に来たら終わりだよ』


みたいな。もうね、これは学校で速攻言いましたよね。



『ねぇねぇ、キョンシーって中国にはマジでいるの知ってる?』


と。

あのね、小6のこのミスはデカ過ぎましたよね。小6とはいえ、みんな大人でしたよ。そりゃそうですよね。ちん毛生えてる訳ですし。

 


『ちょwお前何言ってるのーw みんなー!!ちょっとみんな集まってーw』


みたいな。でね、僕が更にやらかしてしまったなと思ったのは、友達の『ちょwお前…』に対して、僕は、


『お前らは本当に呑気だなぁ…。日本に来たら日本終わりなんだぞ…マジで…』


と言ってしまったことなんですよ。この発言で小6の1年を棒にふってしまったと言っても過言ではないです。笑


あー、そうそう、時計の見方も勘違いしてました。小1の頃。1時間が12分だと思ってたんですよね。長針が指してる1~12の数字が『分』だと思ってたんですよ。


でね、ある日の休み時間に、高森という本当に時計を見れる奴が時計の見方を豪語していたんですよ。それを見た僕は勿論『おい、高森ちょっと待て!』と僕の時計の見方を教えてあげたんですよ。そしたらね、


『おめーバカじゃねぇの?』


と超冷めた顔で言われて、死ぬ程へこんだのを覚えています。あー恥ずかしい。


あと、死んだ人の鼻に綿を詰める理由を『生き返った時に分かる為』だと思っていました。いや、これは母ちゃんに教わったんですよ。鼻の綿が取れてたら息をしてた証拠みたいなことを。


だから、世界のどこかでは、鼻の綿が取れて、


『鼻の綿が取れてる………

じいちゃん生き返ったーーー!!』


みたいな事が起きてると思っていました。高3まで。笑


多分、29歳になった今でもこういう勘違いってあると思うんですよね。出来るだけ恥はかきたくないので、これからは沢山勉強をしようと思ってます。笑


おしまい