読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちぇるのウェイウェイブログ

仕事中や授業中など、何かをサボっている最低な人達への暇つぶしブログです

『220万』

退職金


『これが先週、話し合った時に君が見てみたいと言っていた退職金だよ。全部で220万だね』


そう工場長に言われたのは去年の年末。


この頃、会社では特別早期退職優遇制度という物が実施され、その内容は、このタイミングで退職してもらえるならば、退職金を上乗せするという物でした。


これは話に乗る乗らないは別として、社員全員に個人面談が実施され、僕はその面談の際に辞める方向で考えているので具体的な額を教えて欲しいと胸の内を明かしていました。


その答えが最初に書いた2回目の面接での一コマです。


ちなみに詳細を書くと僕の場合は、通常30万の退職金が、この時期に辞めれば190万上乗せの220万とのこと。


『どうかな?会社的には君に残ってもらいたいと思ってるのだけど…』


そう工場長は僕に言いました。


職場では凡ミス製造機として知られている僕に、この言葉はかなり嬉しかったのですが、今の所は辞める気持ちの方が強いということを伝え、3回目の面談でハッキリさせるという事になりました。



~その夜~



『220万かー♡次は何の仕事しようかなー?何かドキドキよりもワクワクの方が強いな♡』


なんて思いながらコンビニで求人案内を取って帰り、家で目を通して見る訳ですよ。そして、こう思う訳です。


世間は全く俺を必要としてねーーー)`Д゚).・;';'∴;'∴∴∴;'グハッ


と。笑


どこを見ても資格資格資格。無資格の僕には求人案内はちょっと刺激が強過ぎました。



だからね、資格を必要としてなくて、僕でも出来る仕事がないかを考えてみたんですよ。

 
 
( ゚ Д゚) エーット………

 

f:id:cheru1983:20151018154411j:plain








何故だ…何故、アートネイチャーのモニターが頭をよぎる(´;д;`)ブワッ


ってかね、思ったんですよ。僕が出来る出来ないじゃなくて、何がやりたいかが重要なんじゃないかと。たった1度の人生なのだから、好きに生きたら良いじゃないかと。


僕は純粋にやりたいことを考えてみることにしました。



( ゚ Д゚) エーット………



  ○ ウラァァァァ!!
((ヽヽ    パンパンパンパン! 
   >_| ̄|○



って違ーう!!!何故そうなる?笑


今はエロい事を考える時じゃないだろこの大バカヤロー!!!!


と、自分に喝を入れ、再び考えてみる訳ですよ。


( ゚ Д゚) エーット………


  ○ ウラァァァァ!!
((ヽヽ    パンパンパンパン! 
   >_| ̄|○


ってもうエロい事しか考えらんねーーー)`Д゚).・;';'∴;'∴∴∴;'グハッ


もうこれは1度処理しないとどうにもならないな…そう思った僕はパソコンの電源を入れエロサイトを開きました。
 

~それから1時間後~
 

快楽の彼方から帰って来た僕は、パソコンでハローワークを見ていたんですけど、何かね、エロサイトからのウィルスなのか、エロサイトを閉じてるのに、音だけするんですよ。


でね、画面には写ってないからハッキリとは言えないんですけど、多分、女の人がバイブを使って1人でしてる動画なんですよ。だからね、ずっと、


ヴィーン ブブ アッ…ハァハァ ヴィィィィ アーン ブブブィーン ラ…ラメェ ハァハァ


みたいな音がパソコンからしてるんですよ。笑


もうね、気が散るんでどうにかしたかったんですけど、やり方が全く分からないんで放置して、ハローワークを見ていたんですよ。


で、まぁやっぱりあんまり良い所はなかったんですけど、1つだけ気になった所があったんですよ。給料は変わらないけど先はありそうだなみたいな所が。だからね、とりあえず説明会だけでも行ってみるかな…なんて思っていたら、


アァー …メッ ソコ ラメ…  ヴヴ ヴィーン アァーーー

ラメェーーーーーーーーーーー ハァハァ


って行く気なくなるわ!!


ってかね、久しぶりに1人で爆笑しましたよね。何このタイミング?みたいな。


結局の所、仕事は続けることにしたんですけどね。ラメー!が天の声に聞こえたとかそういう事じゃなくて、色々考えた上でやっぱり今の所にいようと思いました。


最後に僕がこの日記で伝えたかった事は、エロサイトを見過ぎるとパソコン壊れるからやめとけよという事です


おしまい